本文へジャンプ
チラへ

米粉の製粉を始めた動機は米粉でうどんを作る体験からでした
簡単で美味しくて。そしてワッフルをつくりまた美味しくて。どうして米粉でこんなに美味し物が作れるのに 主食と言われるお米の需要が少なくなる一方なのか不思議でした。結論はお米が高いというのが一番の理由のようです。でもお米は輸入小麦よりは安全だし誰も分かっている事なのに・・・。どんぐりていが使っている製粉機は小型の気流粉砕機です。少ないロットで好みの粒度を簡単に調整して挽く事が出来ます。粒度を変える事で食感が変わるので使い分けするとこれまでに無かった物が出来ます。毎日使っていると、それが当たり前になってしまいましたが あためて、それって凄い事だと思います。沢山の方にそれを体験して頂きたいと思います。

米粉の製粉申込み受付中!
製粉量は10Kgから受け付けしていま
す! 詳しくはこちらへ
米粉のご購入はこちらへ
     
http://www.donguritei.net/

米粉の普及活動などを紹介しております

月・火・水曜日にご予約頂ければ米粉料理の講習会および出前講習も承っております。
営業日も3時以降であれば講習致します。
お気軽にご相談下さい。
3月18日(日)9:00〜15:00
 常磐高速道守谷下りサービスエリアにて
「元気だっぺ!いばらき 応援キャンペーン」に参加、パンフレットを配布します。
4月7・8日の坂東市桜まつりのお誘いをしたいと思います。どんぐりていは八坂公園にて米粉のお菓子、焼き餅、薪で炊いたおにぎりを販売する予定です。
2月23日(木)いばらき食彩フェアに参加致しました。「米粉宣隊KMK44(ケイ・エム・ケイ・フォーティー・フォー)」のメンバー4人の応援を得てどんぐりていの周りは活気にあふれました。KMK44のテーマソング「コメ粉の気持ち〜純情編〜」が会場で披露され 米粉の説明が良くされていて素晴らし曲でした。。




 

どんぐりていの米粉を使って文明堂さんが米粉入りカステラを試作して下さいました。

3月9日、10日は茨城スイーツ・グルメフェアに出店致します。水戸偕楽園梅まつりの時期に合わせ 開催されます。
〈会場〉
仙波湖畔桜田門ロケセット(水戸市仙波町3080)
どんぐりていでは [米粉しふぉん]と [米粉和っふる]
等と米粉や粉加工品を出品致します。是非お越し下さいね!
3月10日(土)には17:00〜20:00
偕楽園公園(本年、田鶴鳴梅林)において震災1年に際し復興の意も込めて幻想的な風景を作り出すキャンドルナイトが実施されます。
2月23日(木)いばらき食彩フェアに参加致します。
茨城県主催で銀座にある紙パルプ会館2Fフェニックスホールにて開催されます。首都圏のパティシエや料理人、バイヤーの皆様に茨城の優れた農産物をご紹介する試食商談会です。どんぐりていは勿論米粉を出品致します。
参加料理研究家やパティシエ等による創作スイーツコンテストも同時開催されます。
平成23年度茨城農産加工品コンクール受賞記念として 米粉の製粉加工手数料を3月31日まで半額に致します。気流粉砕の米粉の良さをもっと知って頂くきっかけになれば嬉しいかぎりです。 詳しくはこちらへ

メールでのお問い合わせは常時承ります。お問い合わせ頂きましたら メール、またはFAXにて注文票をお送りいたします。

12月13日 平成23年度茨城農産加工品コンクールにおいて 「米粉しふぉん」が優良賞をしました。過去にお菓子作りの経験が無かった私達が受賞出来たのは米粉の進化に尽きると感じています。まだスタート地点ですがこれからの励みになりました。
どんぐりていでは米粉の普及にあたって研修会をさせて頂いております。当店の気流粉砕機の特徴である小ロットでも色んな粒度の米粉を製粉出来る事を活かして 粒度の違いにおける米粉の使い方と特徴について作って、食べて感じとって頂けるような体験会にしています。食事付き2000円より承ります。 平成23年度
どんぐりていの米粉研修会
8月9日 農村女性大学様 25名様
8月1日 鉾田地域生き生き女性の会 30名様
7月11日 岩井農村生活研究会様  19名様
5月27日 ドリームワークウーマンズ様 20名様
 2011.2.26
 地元坂東市の歩行者天国で米粉のカレーパン、あんこ入りパ ンと シフォンケーキを販売しました。大久保タクシーさんのご厚意で場所をお借りしての販売となりました。
 

まだ慣れていないのに一度に大量の生地を作って発酵が進 んでしまい慌ててしまいました。次はもっと能力に合わせた作業を出来るよう工夫したいと思います。あんパンよりカレーパンが人気でしたが両方食べて小麦との違いを知って頂けると嬉しいです。
 2011.2.22
 どんぐりていの米粉倶楽部入会が承諾されました。

 2011.2.21茨城農政事務所の早瀬さん指導で 米粉ピザと 米粉のカレーパン講座を開きました。

 米粉は吸油率が低いのでヘルルシーという事は伺っていました が カレーパンを90個近く作って油の減り方が少ない事とともに油が汚れない事にもみなさんびっくりでした。

 勿論食べても油っぽくなくて軽いです。油切れが良いのも驚き でした。米粉のカレーパンは卵ではなく牛乳に浸してパン粉を つけました。あんこを入れた物に衣をつけずに揚げてみたらあまり膨らみませんでした。牛乳に浸すことで膨らみやすくなるのかなと思いました。




 男性の料理講師は初めてでした。もう50回以上講座をされて  いるそうです。今度は男性の生徒さんを集めて講座開きましょ うか?

       
 感
動のカレーパン
 タックを入れない大きなぎょうざのように具を入れます。簡単ですよ。特徴は冷めても美味しい事、油っぽくなく軽いので胃ももたれしませんでした。容器に油があまり落ちていないでしょう!
         

 ピザも美味しそうにトッピング出来ました。石窯で焼きました。
 まだまだ石窯改良するところありそうですが とりあえずピザを 焼く事ができました。

 


子ども達もデザートタイム。
飲み物が無いの?


 最後にロールケーキでお茶しました。人数が増えたので生クリ ームが足りなくなって少なめになってしまいました。シフォン生 地で作っています。これも簡単ですよ!レシピ見てね!


 
 いばらき米粉食品普及しよう会に入会しました。早速,米粉の講 座を 開いて下さる事になりました。


 2011.1.21 日本農業新聞にどんぐりていのシフォンケーキ を紹介して頂きました。

お問い合わせ

  Copyright どんぐりてい 
Since February-2005